上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暦の上ではもう四月。春です!
そろそろお花見の時季なーんて感じなんでしょうが、ここバンクーバーは未だに冬です。
今年は寒い・・・
まだ、気温が二ケタいかない
日本ではダウンコートは時季外れでも、ここカナダでは全然行けます
そんな中、カナダの桜、頑張ってます。
この寒さの中、一生懸命、小さなつぼみを咲かせて、今にでも咲こう!という準備。
本当にスゴイと感動します。

こんな様子を見ると、私も頑張らないと!って思いますよね。

小さな嬉しさ、喜びにも敏感になって、人生楽しく生きなきゃ~損だよね。
スポンサーサイト
昨夜のEarth Hourと言って、電気を1時間セーブする日でした。

夜8時30分~9時30分の間、電気を消し、ロウソクの生活。
何件の家が実行したか分からないけど、家はもちろん参加しました。

こ~いうイベントに、レストランも参加して、ロウソクの灯りだけで料理を作っていたシェフ達は大変だっただろうなぁ~
まぁ~お客さんは、ロウソクの灯りの元での食事なんて、ロマンティクで良いだろうけど、男同志で食べに行ってたら、ちょっとキモイかも!

こっちはこ~いうイベントに沢山の人が参加するけど、日本ではレストランから灯りが消えたり、市役所から灯りが消えるって事はあり得ないだろうなぁ~。
省エネとかクールビズとか騒いでいるんだったら、こ~いうイベントを実行してみたらいいのに…
日本ではやっぱ、ムリかな。







一昨日、バンクーバーに帰って来て、昨日から出勤しています。

いつもの事ながら、飛行機では一睡も出来ず帰って来ました。
帰ってきた当日は、荷物の整理や、買い物(野菜や果物など)へ行き、そのあと、やはり睡魔に襲われ、1時間ぐらいの睡眠。
しっかり夕飯を食べに入り、11時にはベットへ。
そのまま、目覚めることなく朝7時まで爆睡
今回はもしかして時差ボケなしと思いきや、今日は朝4時にお目覚めぇ~~
昨夜、寝たのが11時過ぎだったので、5時間ぐらいの睡眠。
ん~~このまま起きても5時間睡眠だったら、どぉ~にか大丈夫だろうということで、起きる事に。
本当はあと1時間ぐらい、睡眠が欲しかった感じですが。

さてさて、東京マラソンから数日が経ち、興奮冷めやまぬ時に・・・
5月頭に行われるバンクーバーマラソンですが、ハーフに出るか、フルに出るか、また応援部隊になるか考え中。
スーパーカイロプラクターのおかげで、筋肉痛以外の脚の痛みは全くなく、このままだったら走れるかも!?と錯覚しちゃってる。
東京マラソンが不本意なタイムだったから、心のモヤモヤが消えず、なんだか気持悪い。
フルを完走しても、なんかスッキリ、サッパリしない。
もし、バンクーバー出なかったら、次は何の大会にでようか??
11月下旬に日本で行われる‘つくばマラソン‘にでも出ようか?とちょっと思っているんだけど・・・

バンクーバーまであと1ヵ月あるし、脚の状態は良いし、この状態だったら記録は別として走れると思う。

どぉ~しようかなぁ~??
バンクーバーマラソン


無事にバンクーバーへ戻って来ました。
昨日、成田で事故発生の為、フライトがキャンセルになったり大変だったみたいだけど、私は無事帰国しました。

さて、今回の目的の東京マラソンは、結局走ってしまいました。
タイムは自分的には不本意な結果となりましたが、怪我をしてからの練習量を考えたら仕方ない。

3月22日

いつもの様にレースの朝はお餅を食べる。
想像していた気温より、ちょっと高めだったので、Tシャツ+短パンで走ることにした。

7:45分 新宿着
      去年の経験を生かし、空いているトイレ、空いている場所にてストレッチなどを行う。

8:10分 荷物預け
      それにしてもスゴイ人だわ。
     
8:40分 自分のスタート地点へ行く。
      すると、私の前にはお笑いチームが居ました。
      エドはるみ、ワッキー、次長課長の一人、田中 光(って元体操選手だよね?!)
      エドはるみは小さかった。
      それと、古田さんも同じグループからのスタート。
      と、今年は芸能人に囲まれてのスタートでした

9:10分 いよいよスタート

私がスタートラインを踏めるまでに4分ぐらいかかった。まぁ~去年より一つ前のグループからのスタートだから、比較的スムーズに進んだ。
今年は5Kmを過ぎても自分のスペースが取れないというか、人が多く、抜かすに抜かせない。
5000人増えたんだもねぇ~~走りにくかった。

今回は、2月下旬以降、1Kmも走ってなかったので、スタート直後から足が重くて、足が前に進まない。
これで本当に完走できるのか?!と不安だったけど、とりあえず、行けるところまで行こう、そして、今回は楽しみレースへと変更。(本当は自己新狙っていたレースだったんだけど・・・無理無理

辛さは10Kmちょっとから始まった。
もぉ~なんだか、脚の様子がへんかもと感じたので、すぐさま痛み止めの薬を服用。
もしかしたら、ただの練習不足で脚が付いていっていないのかもしれないけど、痛くなったら・・・・という不安を考えながら走るのは、すごくストレスになるから、不安材料を少なくするためにも、早め、早めの処置。
そんな辛さが来た時、どこからともなく私の名を叫ぶ声が聞こえた。
今年の東マラに落選してしまった友達が、応援に来てくれ、しかも35000人の中から私を探してくれた。
この友達が有名な整体師の方に無理やり予約を入れてくれ、そして、その整体師さんのおかげで東京を走れる事が出来たのです。
本当にありがたい事だよね。そんな事を思いながら、必死に走った。
そして、この友達はそれ以降3回も私を見つけてくて、声援を送ってくれた。
力が出ない時の応援は、パワーになります。
感謝です。

そして、辛い辛い34Kmあたり、これまた私の名を呼ぶ声が
今度は昨年も応援に来てくれた友達、今年は3人で応援に来てくれました。
彼女たちと久し振りの再会なので、嬉しかったので、止まっておしゃべり&写真撮影
もう、タイムは気にしてないからさぁ~~

いよいよ最後の難関、佃大橋へ突入!
バラード橋に比べれば、そんなに辛い橋ではないんだけど、今年は最後の東雲橋で歩いてしまった。
くやしぃ~~~
脚の疲れと強風にGive Up。辛かったな。

そうそう、この辺りから沿道からの応援で、‘ふるたぁ~~~‘と叫ぶ声が聞こえて来た。
どぉ~やら私の後ろあたりにいるようで、沿道で待ちかまえていたTVスタッフもそわそわと動いてたなぁ~。
古田と一緒にゴールしたら、間違いなくTVに映るな!とそんな事を考えながら、ペースを落として古田につくか、それともこのまま自分のペースで走るかなど考え、結局、自分のペースで走ってしまった。
最後の最後までランナー魂は燃えていたようだわ。(笑)

そしてビックサイトの敷地内へ入った。
最後は必死、この一言・・・・
ゴールした時、嬉しさよりも、あぁ~~終わったぁ~~って思った大会は今までなかった。
今までの大会の中で、一番辛い大会だった。

この日の為に練習を一生懸命してきたのに、こんな結果になって、何とも言えない心境だけど、次への目標にもなったし、ストレッチの大切さも身にしみたし、次回は調整をしっかり整えてレースに挑みたいと思います。

応援に来てくれた、H田君、Aちゃん、sとー、びしばし・・・・本当にありがとう!
そして、応援メールをくれたたけやん、N雲君・・・本当にありがとう!
そして、バンクーバーで応援してくれてたスマイルの方々・・・・本当にありがとう!

しばらくはゆっくり休んで、次の目標目指して頑張ります。


P.S 今年の東マラは、給食が少なく、ボランティアの人の活躍がいまいちだった気がします。結局、食べ物は自分で持っていたものと、私設エイドの方から頂いた、チョコ、イチゴ、マシュマロでした。
今年も私設エイドの方がたくさん手を差し出してくれてました。











モチベーションが上がらないままだけど、とりあえず、へ行ってきます。

東京マラソンを走るかは、当日の脚次第だけど、今朝の状態の場合だったら、恐らく出ると思います。
棄権するかもしれないし、たとえ完走出来たとしても、タイムは散々だろうけど、とりあえずお祭りだから、はとバスツアーを楽しむ感覚で、走ってこよう!と思ってます。

モチベーションが上がらないおかげで、荷造りもまだまだ・・・
出発まで後2時間ぐらいあるから大丈夫かぁ~。
足りないものがあったら、現地調達すればいいしね!

それではまた。


つい2~3日前、脚の調子が良くなく、もぉ~~東京はムリだなぁ~と諦めかけていたこの頃。

日本の友達が、予約が2~3か月取れないスーパー整体師への予約をムリやりにいれてくれたり、いろいろな人から、こんな食べ物を食べたら良いとか、本当に皆さん、心配かけてごめんなさい、と共に暖かいお言葉、感謝します。
こ~言う時、人のありがたさが身にしみて感じます。

そうそう、最近、痛い事が多かったこの脚、ここ数日、調子がいい
決して、痛みがないわけではないけど、この痛みのままだったら、東京走れるかも!な~んて考えちゃったり。

去年のバンクーバーマラソンの膝の痛みをこらえながら走った事考えたら、今回も出来るかな?って。
その時は、バンクーバー走ったら治療に専念って考えてたから、走れる事が出来た。
今回の東京の次のレースは決まってないし、完璧なコンディションで東京が走れたとしても、7週間後のバンクーバーマラソンに出るかは???分からないから、ちょっとの痛みがあったとしても、東京は出てしまうかもしれない。
マジ、今日のこの痛みだったら、出れる!走れる!と期待しちゃいました。

しかし、考えてみれば、2月23日以降、1KMも走ってない事気づいた。
や、や、やばい・・・・

脚の調子が良くなっても、練習してなきゃ意味ない。
でも、走れるという事は、喜びです。

脚の痛みはその日によって違うのですが、この調子でいったら・・・と祈るだけです。




昨日の日曜日から夏時間が始まった。
それなのに・・・・今朝雪。
もう3月だというのに。
どぉ~りで寒いわけだ。

さて、昨日の日曜日は久し振りの練習会
ここで、RUN好き日本人が集まって、Running同好会みたいなのに入ってて、みんなで練習して、そのあとが楽しみな人たちの集まりです。

だいたい練習会には参加していた私だけど、流石に昨日の練習会はパス
本当だったら、東京マラソンの前にとっても良い練習になるはずだったのに・・・

練習は参加しなかったけど、そのあとのには参加しました。
同じ趣味を持つ者同士の集まりは、楽しいです。
みんな目標は一つ。
なんか部活活動の後のミーティングみたいで、あれこれ色々と話合い、情報交換をして、勉強出来ることができました。

さて、東京マラソンまであと2週間。
日本行まで1週間。
何処まで回復するか・・・
今は、劇的な回復を期待するだけです。
東京マラソンまであと2週間。

東京マラソン事務局から、何やら書類が送られてきて、インフォメーションがE-mailで届いたり、本来だったら、気分はMax盛り上がるところ、今は・・・・

痛みが出てから既に数週間過ぎるというのに、相変わらずです。
痛いものは痛い。
カイロ、指圧に大枚はたいても、無理なものはムリらしい。
ちっとも痛みが治まらない。

先週くらいは、‘もしかしたら‘感があったけど、今は、そんな事すら考えられない。
炎症だったら、使わなかったら収まるはず。それが・・・
痛くなってから全く走ってないんだから、悪くなる事はないはずなのに、これが良くなっていないようで、痛みは消えないし、今度は違う場所が痛くなるし・・・

今はほぼ8割、諦めモードの気分です。

今回は、いつもの大会よりも気合を入れていただけに、悔しい
マジ悔しい。

今は奇跡を信じて、3月22日を迎えるのみ!

行きは、航空券を買ってしまったので行くつもりです。
本来だったら飲めないお酒、浴びさせていただきます。

いつにしましょう?皆様??






脚の裏が痛くなってから1週間。
相変わらず、い、た、い
カイロと指圧のダブル通いをしていても、痛みは取れない。
あと3週間・・・間に合うかな?
カイロの先生曰く、炎症おこしてるからねぇ~時間かかるよぉ~との事。
先生、3週間で治してとお願いしたが・・・
出発まであと2週間。
日本へ帰っても、カイロか指圧か何かへ行きたいんだけど、かかりつけの所はないしなぁ~
誰か日本で良い先生、紹介して下さい。

この脚の痛みで、練習も出来ない状態。
まったく走らずに本番を迎える事になるのだろうか??
きゃ~~~~っ、どぉ~しよう・・・
と、いうか、本番走れるのかな?
ちょっとはムリしちゃう私だけど、流石にこの痛みは我慢できない痛みです。
最悪、棄権も考えてます。

おまけに体調が最高に悪く、風邪が治らない
もぉ~踏んだり蹴ったりで、最悪です。

今回は自分なりに一生懸命練習をした方だったので、悔しい
自己新目指して、あんなに頑張って練習したのに。
ここで体調を崩したのも、自己責任なんだろうね。
体調管理もトレーニングの一つだから・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。