上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の金曜日、退職願を提出しました。

一応、6月いっぱいで・・・という事だけど、受理されるかどうか分かりません。
そしたら、同僚も辞める・・・
もっとスゴイのは、使えないGMも‘僕も辞める‘と言いだした
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありえない。
ジェネラルマネージェーというポジションに付きながら、何もしていなかったGMは、そりゃ~私が居なくなったら大変だろう!とは思っていたが、まさか、辞める!と言い出すとは・・・
これだから、私は辞めるんだ。

さ~~会社を辞めた後は、ここバンクーバーを離れます。

バンクーバーを離れるのは寂しいけど、仕方ない。

まぁ~~何処へいってもマラソンは出来るな。



スポンサーサイト
バンクーバーマラソンも終了し、この一週間は食べたい物を食べ、飲みたい物を飲んだ
そんな最終日の夜は、蟹ナイト。
蟹一匹とキンキンに冷えた白ワイン たまらないくらい、最高の組み合わせ
もちろん白ワインは、Oyster Bay from New Zealand (Chardonnay)

DSC00273_convert_20100510053822.jpg

黙々と蟹をしゃっぶってる自分の姿を観た時、私ってネクラ、危ないと思ったが、そんな事は気にせず、美味い物は美味い!
何も気にせず、飲み食いが出来るって幸せだなぁ~~。

おかげで、マラソン前に落とした体重が戻っちゃったよ。
戻ったどころではなく、超えちまった。
・・・・・ せっかく落としたのに。
また、落とさなきゃ

さぁ~私の次のレースは何にするか、そろそろ目標を決め、トレーニングを開始しなければ。
いよいよその日がやって来た。
この日の為に、どれだけ頑張って練習したことか!!

大会前日の夜は、今回はいつもと違いパスタにしてみた。いつもは白いご飯を食べるんだけど・・・

大会当日は、いつもの様にお餅2個とお握り一個を食べ、軽くストレッチをし、準備もOK!いざ出陣
集合場所には、歩いていくつもりだったんだけど、目の前にタクシーが来ちゃったので、思わず手が挙がってしまった。
バブル時代の名残でしょうか???

集合場所で仲間と合い、お互いの緊張をほぐしながらお喋りをしていたら、あっ!という間にスタート時間。
さぁ~そろそろスタート地点へ向かいますか!!

カナダの国歌を歌った後、いよいよスタートだ!
今回は、アトランタから参加のらっきさんと、同じ様なタイムなので、一緒に走る事に決定。
さぁ~~始まるよ!!

私がスタートラインを踏めたのは、Gunがなってから一分ちょいぐらいだった。
東京マラソンでは、考えられない事だよね。
始めは抑えて方法で、今回も行こうと思ってたけど、今回のマラソンはガーミンをしなかったので、自分の身体のペースに任せて走る事にしてみた。
そしたら、らっきさんに・・・ペース、速いよ!と。
確かに速かった。おかげて、辛い!って感じたのが、20Km手前だった。
自分はこんなにも走れないものなのか・・・って悲しくなった。
あの練習は無駄だったのか・・・

(そのらっきさんとは、何所かで離れてしまった。)

途中、仲間から声を掛けられ、パワーを貰い、少し回復
よ~~し!行こう!と思った瞬間、脚に違和感を感じ始める。
今回は膝ではない、腿の裏。しかもお尻と足に付け根あたり。
足が動くたびに痛みを感じ始めた。
こうなる前に鎮痛剤を飲んでおけば良かったと後悔。しかし、後悔しても始まらないので、走るしかない。
何度も立ち止まったりしたけど、とにかく走る・・・
ただ、ひたすらゴール目指して走った。

行きのバラード橋は辛さをそんなに感じず、走る事が出来た。キッツに入った時、ランスマのQさん発見うぅ~~辛そう。皆、辛いんだ、自分だけではないんだと気合入れ直し。
そして、その後は緩やかに上りが続く道を走らなければならなかった。
今回のマラソンで、私は一番この場所がキツかった。脚の痛みもピークに来て、スポンジをもらったらすぐ、痛い箇所を冷やしてみたりした・・・

その後は、痛みと辛さと戦いながら走った。

そして、バンマラの一番の難関場所、バラード橋がまたまた登場。
この橋に入る前に、持っていたレーズンやナッツを少し食べエネルギー補給。
絶対止まらない、絶対歩かないを固く誓い、バラード橋へ。

橋の入り口では、ランスマメンバーのHさんが応援してくれた。
そして、40Kmの標識が見え始め、橋の頂点はもう少し!最後の力を振り絞り、走った。
そここでもランスマメンバーが応援しててくれ、ハイタッチまでしてしまう余裕(?)があった。

その後は、会社の同僚が来てくれてて、これまたパワーを貰い、ラスト2Kmを走るだけ!

P5020042_convert_20100505124017.jpg

最後の1Kmはどれだけ長く感じた事か・・・
隣を走ってたおっさんと、この1Kmは長く感じるねぇ~~なんて言いながら走ってた。

ゴールが近づいてから、これまたランスマメンバーのNさん発見!
速いよぉ~~~、もうちょっとだよぉ~~って声かけられ、Finishサインが見えたら、自然にスピードアップしてた。
速くゴールしたい、それだけだったんだろ~なぁ~。

終わってしまえば、また次のレースの事を考えてる自分がいた。
これじゃ~いつまで経ってもマラソンは止められないな。

今回の大会は、ガーミンを使用しないで走ったので、ペースが全く分からなかった。
でも、ガーミンが無かったおかげて、時計を観る回数が減った気がする。

そして、32Kmの地点で、残り10Km 6分/Kmペースで走ってもサブ4をクリアすることが分かってしまったら、急にペースが落ちちゃった。
その時点で、40分を切る事が失われてしまったと思う。
ダメだね、そんな事を考えてしまっては・・・

もっと、勝負脳を鍛えなければ!!

さぁ~レースの後は、ランスマの給水(打ち上げ)会
この給水があるから、走ったようなもんです。

いやぁ~~今回の給水も楽しかった。

May-2-2010.jpg


今回は30名近くの人が集まり大宴会。
ランニング雑誌のクリールの編集長も参加され、日本からの人、アメリカからの人などなど、同じ趣味を持つ仲間の集まりは楽しい!!

しばらく、Runはお休み。
っていうか、筋肉痛で歩くのも困難なんだから・・・



結果:3時間46分24秒 (自己新更新)

つくばのタイムよりも5分も縮める事が出来た。
やはり、月間走行距離を伸ばしたおかげかな??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。