上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG-20110828-00133_convert_20110830134052.jpg

私もいつか、こんな花道を通ってみたい・・・

そして、ゴールテープを切ってみたい。


今日、ネットでウルトらマラソンの事を調べてたら、

ウルトラマラソンの心理状態 : 不安→退屈→不安→後悔→苦悩→希望→歓喜!

歓喜を感じられるかなぁ~??

スポンサーサイト
今年もこの時期が来ました!!
毎年、私は観戦側に立ってましたが、今年は、な、な、なんと!ボランティアにて参戦。
この私がボランティア、奉仕かよ!って思う人もいるかもしれませんが、ランナーはやっぱりランナーの気持ちが分かる・・・という事で、今年はボランティアをしちゃいました。

IMG_0680_convert_20110830134300.jpg

殆どの人が、ベテランさんばかりなので、皆したい事をして、私は何をしたらいいの??って感じだったけど、テーブルに紙コップの水が並べられて、ランナーが来てからの私は・・・・申し訳ないけど、ボランティア3年目のスーザンより、私の方が分かってた。
ランナーの気持ちが分かるから、こ~してほしいってのが、自分でも分かるんだよねぇ~~・
思わず、紙コップの口を潰して飲みやすくしてあげようと思っちゃいました。

今回、ボランティアをして色々な事を学んだ。
苦しい中でも、ボランティアの人ありがとう!!って言ってくれるランナーが多くって(殆どが男性だけど・・・・)そ~いって貰えると、やっぱり、こっちも嬉しい。

苦しい顔をして、お水、お水って貰うよりも、ちょっとでも笑ってお水を貰った方が、多分、渡した相手も貰った自分も気分的に違うのでないか??!!って今回思居ました。
でも、私はまだ、自分自身の究極の場面まで行ってないから何とも言えないけど・・

来年の話をすると鬼が笑うって言われそうだけど、もぉ~2012年のマラソンの計画をしなければいけない。
最近の日本のマラソン熱は相変わらずで、半年以上も前に申込をしなければ、日本の大会に出れない。しかも、殆どが抽選。

と言う事で、2012年の東京マラソンも、当然の事ながら抽選になった。

【東京マラソン】
開催日:2012年2月26日
抽選結果発表:10月中旬
参加費:12,000円

【京都マラソン】
開催日:2012年3月11日
抽選結果発表:10月下旬
参加費:12,500円

そして、ナイキウィメンズマラソン同様、参加賞がティファニーのペンダントという女性を対象にしたマラソン大会、名古屋ウィメンズマラソン。

【名古屋ウィメンズマラソン】
開催日:2012年3月11日(京都マラソンと同日)
この大会は、申込順なので早い者勝ち。
9月1日から申込開始・・・という事は、朝一番からスタンバイして申込したら、確実に名古屋の街を走れる事になる。

東京、京都はもちろん申込完了。
さて・・・・名古屋をどぉ~するか・・・考え中。
京都マラソンは東京のヘッジの為に申込したんだけど、抽選じゃ~ヘッジにならないなぁ~。
とすると、名古屋を申込!??しかないか・・・

でも、3月11日なのよねぇ~~。
4月16日にボストンマラソンが控えてるから、本当は2月末の東京を走りたいんだけど。
9月1日までまだ少し時間があるから、考えよ~っと。

その後は5月27日のオタワマラソンで、とりあえず、2012年前半は終了です。
来年のバンクーバーはパスする事にしました。

今年の秋の大会はまだ始まってないのに、もぉ~2012年の事を考えないといけないなんて・・・
このマラソンブーム、いつまで続くんだぁ~!
ナイアガラの滝に人が落ちた・・・・というニュースが入ってきた。
そしたら、その落ちた人は日本人との事。
何でもトロントの語学学校に通ってる日本人女子学生19歳だって。

情報はまだぐちゃぐちゃだけど、話によれば・・・・

登ってはいけない柵に座り、写真を撮って、そのあとバランスを崩して落ちてしまった・・・らしい。
しかしながら、こ~いった事故は、今まで一度も起こってなかったのに、何故??

それは、皆がルールをちゃんと守ってたから。

その前に、ナイアガラの滝の凄さを目の当たりにしたら、誰も登ろうっていう気にはならないと思うんだよね。

DSC00616_convert_20110816124934.jpg

というか、どぉ~やら、彼女は傘をさしていたとの事。
雨が降っていたか、どうかは分からないけど、普段でも風が強いあんなところで、傘をさして、塀をよじ登るなんて自殺行為でしょ~?
というか、どぉ~考えても傘なんかさしたら、風力で飛ばされてしまうって事は分かるはず!??


DSC00628_convert_20110816125036.jpg

DSC00633_convert_20110816125107.jpg

観ての通り、確かに塀は低いかもしれない・・・
でも、このスゴイ滝を観て、誰がこの塀を登ろうとするだろうか??
しかも、傘をさして・・・



カナダに来て10年ちょいになるけど、今までカブを観た事がなかった。
それが、こんな田舎のファーマーズマーケット(青空野菜市)でカブにお目にかかれるなんて!!
私は漬け物のなかで、カブが一番好きなのだ!
思わず、カブ購入・・・

IMG-20110813-00123_convert_20110814143924.jpg

でも、漬ける事が出来ない・・・
あぁ~朝漬けの元とかあったら良かったなぁ~。

来月の日本帰国の航空券の手配終了。

本当は、バンクーバーから日本へ飛ぼうと思ったけど、ランニンググッツや秋物の洋服の事を考えると、
やっぱりオタワから日本へ飛んだ方が良いかな?と思い、オタワから日本へ帰る事にした。

初ウルトラマラソンなので、色々と考える事がいっぱい。

まず・・・・

 練習方法
何をどぉ~したらよいんだろ??
ネットで観ると、長い距離や5時間走などをしておくと良い的な事が書いてあるんだけど。
あと、走りながら食べる練習とか・・・

 ランニングシューズ
フルマラソン用のソールの薄いので大丈夫だろうか?
フルの場合は、ただ軽量化だけを考えて、ソールの薄い、軽いアシックス スカイセンサーネオを履いてるんだけど、こんな薄いソールのシューズで100kmは大丈夫かな??
やっぱり、ちょっと厚めのソールで、脚への負担を少なくした方が良いのかな??
でも、そーなると、シューズがちょっと重くなるんだよなぁ~。

 ランニングウエア
朝、しかも早朝が出る前のスタートなので、昼間の気温と違うだろうし、しかも、スタートから12時間後の気温も分からないし、着替えもどんなのを入れておいたら良いのか?
何キロの時点で、何が必要になるか?なんて、分からないもんなぁ~

しかも、シューズは履き替えるのか?靴下は・・・・とか。

 食べ物
日本の大会は、エイドでの食べ物が充実している事もあって、初ウルトラは日本で!って思ったんだけど、果たして、私の胃袋がそれらの食事を受け付けてくれるかが問題。
それじゃなくても、私は胃の方があまり強い方ではないので、ちょっと心配。
でも、食べられないと、走れないし・・・やっぱり、ジェル持っていかないと。


何キロぐらいから、自分の身体に変化が出てくるか??
これも分からないし、極限まで達した時に、自分が何を欲しくなるのかも分からない。

全てが始めてだらけ・・・

この大会の完走率65%だって。
ん~~厳しい~そ~だ。

DSC00762.jpg

居酒屋のトイレに飾ってあったんだけど、良い言葉だなぁ~と思って、思わずパシャっと。

これ見た瞬間、お酒が入ってたにも関わらず、そのと~~~り!!
と思った。

素晴らしい言葉だ。




それにしても、最近の携帯っていうのは、写真も撮れて、音楽も聴けて、ネットも見られる!
本当に便利だなぁ~~。
今、私が滞在しているところ。。。。

ブリティッシュコロンビア州のペンティクトンという街です。
ちなみに、この街、北海道の池田街と姉妹都市らしい・・・
そして、毎年夏に東京の芝学園の学生が10日ほどホームステイ&カナディアンカルチャーを体験に来て居ます。
去年は、親戚がホストになっていた為、その学生と話す機会があったんだけど、
この芝学園って、もしかして、ちゃんとした学校!?
その子、礼儀正しくて、ちゃんとしてて、とても良い子でした。
今時の高校生って、皆、大人びてて、怖い・・・って思ってたんだけど。

ここは、田舎で、周り果樹園に囲まれて、そして、沢山のワイナリーがある所。

IMG-20110803-00114_convert_20110804085811.jpg


オカナガン湖とスカハ湖に囲まれてるところで、自然がいっぱいの街。

IMG-20110802-00107_convert_20110804085732.jpg


こんな街で、事件発生。

近くのセカンドハンドショップで、22歳の女性がレイプ&監禁され、その犯人、今でも逃亡中。

という事で、私も人が居ない所はあまり走るのを辞めようと思ってます。
何かあってからでは、遅いし・・
安全第一です。

またまた、マラソンねたで申し訳ないです。

が・・・・・・

やっぱり、四万十川のウルトラに落選した事が諦められず、

そんな時、秋の大会を検索していたら・・・

 見つけてしまった。

http://marathon-taikai.com/marathon_5794

9月18日 京都府京丹後市で行われる 歴史街道丹後100Kmウルトラマラソン
そして、思わず、ポチッと押して、申込完了。
宿の手配は、もぉ~面倒だから、ツアーに申込。

四万十川よりも一カ月も早くにウルトラ挑戦する事になっちゃったけど、
まっ・・・いいかぁ~~

このウルトラマラソンの完走率65%との事。

関門も数カ所あり、完走出来るか、ちょっと不安だけど、とりあえず、自分を信じて頑張ってみようと思います。


と言う事で、

来月日本行きが決定となりました。

日本の皆さま、遊んで下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。