上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、婦人科のスペシャリストの所へ行ってきた。
私には、ファミリードクターが居ないので、何かあったらウォークインクリニックへ行ってた。
本当は、脚の怪我でウォークインへ行き、そしてレントゲンを撮って、その結果を聞きに行った時に、
最近、ちょっと調子悪かったので、ついでに婦人科も見てもらった。
その時は、もちろん女医指名で・・・

で、その女医さんが、スペシャリストに回すわね・・・という事で、予約を取ってもらった。
こっちのスペシャリストの予約なんて、また数カ月待たされるんだろうな?と思ってたら、すんなり3週間で予約が取れて、ある意味、自分の身体に危機感を感じた。

その予約の日が今日で行ってきた。
問診で色々聞かれ、医療英語は分からないよ・・・
難しい単語のオンパレードで、すっごく緊張した。
で、検査もそれだけ?!って感じで、次に、じゃ~出来てるものを取り出しますね!って具合で、その先生、何やらやり始めた。
器具のガチャガチャしてる音や、金属が触れる感触や、何回かそんな体験はしていたけど、何度やってもイヤだ!
その前に、血圧測ったんだけど、上が150以上行っててさ~~
あり得ないよ・・・普段の私は110アラウンドなのに。
緊張Maxに達成してたんだろうなぁ~~。
先生は、力を抜いてっていうんだけど、ムリムリ。出来ましぇ~~ん。
おできみたいなものを2つ摂取して、それを調べてから結果が10日前後で来るって。
結果が出る頃は私は日本だし、何だか、蛇の生殺しみたいだよね。

全てが終わってから、血圧をもう一度測ったら、通常に戻ってました。
先生と一緒に笑ったけど・・・
こんなやりとりを終始、英語でやるのは疲れるわ。

そして、先生が最後の一言。
もし、今夜、出血が止まらなかったら、エマージェンシーへ行ってねぇ~~だって。
えぇ~~~先生、それだけ!!
痛みどめとか、抗生物質とかそんなの処方してくれないのぉ~~!??

こんなもんだよね、こっちの医療制度なんて。




スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。