上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで何回か引っ越しは経験した事があったけど、今回ほど、面倒で大変だ!と感じた事はない。
日本国内の引っ越しは、やはり、日本の引っ越し業者も競争なので、サービス合戦。
そのお陰で、とても良いサービスを受けることが出来る。

そして、日本からロンドンへ引っ越し、ロンドンからカナダへ引っ越しした際は、どちらも日系の会社を使ったので、もちろんサービスも日本。

今回、初めて日本の会社以外の所を使うけど、どぉ~なるんでしょ?!

20日にパッキング、22日にMove Outになるんだけど、まず!!!パッキングを自分でした物が、もし破損とかした場合、保険が対象にならない・・・との事。
なので、有無も言わせず、パッキングをお願いするしかない。
パッキングぐらい、自分で出来るから、その分は引いて貰いたいんだけど、保険が効かないんだったら、やって貰うしかない。
それじゃなくても、陸路の引っ越しなのに、あの見積の額といったらビックリ仰天。
しかも、何で重量で金額が変わるのか・・・陸路だよ!陸路・・・飛行機に乗りませんけど。

確かに、パッキングをして貰えば、それは、それで楽なのかもしれないが、ある程度、自分でも荷造りをしたい物もある。
でも、事前に箱なんか持ってきてくれるわけがないので、自分で箱を買わなければならない・・・

もっと面倒な事は、引っ越しの時に止めておくトラックのパーキングパーミットも市役所へ取りに行き、もちろん、駐車料金お支払い、そして、コンドのエレベーターも引っ越し用で使うので、その使用料とダメージデポジット
日本の時は、そんなのなかったのにぃ~~~。
何かに付けて、パーミットとお金・・・

私は21日ので、バンクーバーを後にします。

やっぱり、慣れ親しんだ土地を離れるのは、寂しいなぁ~~。

DSC01598_convert_20101017130846.jpg

あぁ~~こんな風景、暫くお預けだ。

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。