上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、サーモンの塩麹漬でも作ろうと思い、魚屋へ行った。
で、カナダのくせに、サーモンがちょっと高かったので、サーモンになる前のトラウト(鱒)を購入。
本当は、最近ハマってる、スチールヘッド(皮はトラウト、中身はサーモン)が欲しかったんだけど、無かった。

で、いつもの様に、お店の中をグルグル・・・と観てた。

すると・・・

あれ??雲丹!??
日本のばふん雲丹とはちょっと違うけど、これは、間違いなく雲丹だ。
英語でもちゃんとurchinって書いてあるし。

AuQfRe8CEAI1ap2.jpg

早速、購入。

でも、どぉ~やって開けたら良いんだろ??

AuQhMreCQAE-VxD.jpg

何とか開け、中を見てみると・・・真っ黒。
何でもこの黒いのは雲丹の内臓だって。
本当、綺麗に内臓を取り除く作業をしなければいけないんだろうけど・・・
そんなの面倒なので、

IMG-20120531-00250.jpg

この通り、雲丹だか、ムール貝の身だかわからない感じ。
まっ、良いかぁ~~。

まさか、この内陸の地オタワで、生の雲丹が食べられるとは!!


それと、前から気になっていたワイルドガーリックっていう野菜(?)を買ってみた。
酢漬けにすると良いとの事なので、お酢の中にぶち込んでみた。
この野菜、いったい何だ!らっきょ?かなぁ~~。エシャロットとはちょっと違うし。
このまま少し放置して観る事にする。

IMG-20120601-00252.jpg



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。